羽後本荘駅新駅舎完成、東西の行き来楽に 報道陣に公開

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
報道陣に公開された羽後本荘駅の東西自由通路
報道陣に公開された羽後本荘駅の東西自由通路

 新駅舎となった羽後本荘駅(秋田県由利本荘市西梵天)が29日、報道陣に公開された。目玉は、55メートルの東西自由通路(愛称・ごてんまりロード)。これまで踏切を通り遠回りする必要があった駅東西の行き来を楽にし、歩行者など交通弱者の安全を確保しようと市が整備した。24時間通行可能。

 自由通路は8月5日午前5時から通行が可能となる。供用開始当日は、関係者が出席して修祓(しゅうばつ)式と記念式典が開かれる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 352 文字 / 残り 151 文字)

秋田の最新ニュース