明桜など3校が東北大会へ、吹奏楽コンクール県大会高校部門

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田市文化会館(資料写真)
秋田市文化会館(資料写真)

 第63回全日本吹奏楽コンクール秋田県大会(県吹奏楽連盟など主催)が29日、秋田市文化会館で開幕した。初日は高校、合同の2部門が行われ、高校は明桜など3校が東北大会出場を決めた。

 昨年は新型コロナウイルスの影響で中止し、2年ぶりの開催。高校16校、合同9校が出場。部門最高賞(高校)の高橋紘一賞には明桜が選ばれた。

 30日は中学の部を行う。東北大会は高校が来月28日、中学は同29日に東京エレクトロンホール宮城(仙台市)で開かれる。

 金賞受賞校は次の通り(○は東北大会出場)。
 【高校】湯沢、○秋田、○明桜、○秋田南
 【合同】生保内・西明寺・桧木内

同じジャンルのニュース