弓道団体女子・新屋、決勝トーナメントへ インターハイ

お気に入りに登録

 全国高校総体(北信越インターハイ)は30日、各地で7競技を行った。秋田県勢は、ソフトボール女子の秋田北が2回戦で競り勝って3回戦に進んだ。弓道団体は女子の新屋が決勝トーナメント進出を決めたが、男子の本荘は予選落ち。陸上男子800メートルの大野聖登(秋田工2年)が決勝、少林寺拳法単独演武男子の斎藤利来(秋田クラーク2年)が準決勝にそれぞれ駒を進めた。

2021全国高校総体(北信越インターハイ)

同じジャンルのニュース