飯泉氏、全国知事会長を退任へ 次期選挙に不出馬の意向

お気に入りに登録

 全国知事会長の飯泉嘉門徳島県知事は30日、任期満了に伴う8月の知事会長選に立候補せず、退任する意向を示した。「私と違った感性、人脈を持つ方に引き継いでもらうことが、知事会のさらなる発展につながる」と述べた。東京都内で記者団の取材に答えた。

 会長選を巡っては、鳥取県の平井伸治知事が出馬の意向を表明している。飯泉氏は、平井氏について「知事会の新型コロナウイルス対策本部長代行としてしっかりやっていただいている。太鼓判を押せる」と評価した。

 飯泉氏は2019年9月に就任し、現在1期目。次期会長選は8月30日に実施され、5人以上の知事の推薦があれば候補者となる。