阿仁地域に義務教育学校開校の方針 北秋田、3小中学校統合

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県北秋田市教育委員会は30日、少子化が進む阿仁地域の小中学校の今後の在り方について、2024年4月に現在の阿仁合小、大阿仁小、阿仁中の3校を統合し義務教育学校として開校する方針を示した。同日、阿仁ふるさと文化センターで行った住民説明会で明らかにした。

 市教委は20年3月に示した学校再編の方針についての素案で、阿仁地域の小学校2校を統合し、阿仁中を加えた小中併設校か義務教育学校を阿仁合地区に設置する方向で検討するとしていた。

 義務教育学校は修業年限が小、中を合わせた9年間で、一貫した義務教育を行う。県内では現在、井川町に1校設置されている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 772 文字 / 残り 497 文字)

同じジャンルのニュース