スウェーデン、割引で接種促進? 国内の店で使える券で実験開始

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
スウェーデン・ストックホルムで、新型コロナウイルスに関する規制に抗議する人々=6月(ゲッティ=共同)
スウェーデン・ストックホルムで、新型コロナウイルスに関する規制に抗議する人々=6月(ゲッティ=共同)

 【ロンドン共同】北欧スウェーデンで、新型コロナウイルスのワクチン接種をまだ受けていない国民らに、国内のほとんどの店で使える200クローナ(約2550円)分の割引券を支給した場合、接種がどれほど進むかを調べる実験が始まった。地元メディアが31日までに伝えた。

 実験は、ルンド大のエリック・ウェングストロム教授が主導している。英紙によると、60歳未満で未接種の8200人を複数のグループに分け、一つには接種後に使える割引券を配り、他のグループにはワクチンの有益性や副反応を説明する冊子の配布などで接種を促した。

 ワクチン懐疑派の取り込みは世界中で課題となっている。