海賊版サイトへのアクセス5倍に ベトナム系台頭、対策急務

お気に入りに登録

 インターネット上に無断で漫画などを掲載した海賊版サイトへの国内からのアクセス数が、6月に閲覧数上位10サイトで計3億1631万回に達したことが31日、分かった。2020年1月の計6398万回から約4・9倍に拡大。昨年以降「ベトナム系」と呼ばれる海賊版サイトがアクセスを急激に伸ばしており、対策が急務となっている。

 海賊版サイトへのアクセスは18年の「漫画村」閉鎖以降、いったん落ち着いていた。しかし海賊版対策に取り組む一般社団法人ABJによると、昨年1月~今年3月までに「ただ読み」できるサイトによる被害額は少なくとも3649億円に上った。