鹿角花輪駅周辺にクマ出没 体長約80cm、国道歩く

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ツキノワグマ(資料写真)
ツキノワグマ(資料写真)

 31日午後4時35分ごろ、秋田県鹿角市花輪字上中島の国道282号で体長約80センチのクマが歩いているのを、近くの店にいた経営者の40代女性が目撃した。現場はJR鹿角花輪駅の南東約300メートルで、店や住宅などが並ぶ花輪地域の中心部の一角。

 鹿角署によると、クマは国道を東側から渡り西側に去ったとみられる。署は周辺を警戒し、注意を呼び掛けた。

 クマが通り抜けた公園で当時作業をしていた50代男性は「気付かなかったが、驚いている。子グマだったようなので、親グマも一緒に来なければいいが」と話した。