わらび座は「秋田の宝」 3日まで70周年特別公演

会員向け記事
お気に入りに登録

過去の作品のミュージカルナンバーを歌い上げた「スペシャル・ガラ・コンサート」

 仙北市の劇団わらび座の創立70周年記念特別公演が31日、わらび劇場で行われた。過去のわらび座ミュージカルで使われた曲を集めた「スペシャル・ガラ・コンサート」と、踊りや太鼓など民俗芸能による歌舞ステージが披露され、約320人の観客を魅了した。

 第1部のコンサートは「あふれる愛と情熱」「自然の恵みと故郷への感謝」「困難を越えて夢を歌おう」「再生・希望・出発」のテーマごとに4パートに分かれている。出演者40人が「アトム」「火の鳥」「おもひでぽろぽろ」「いつだって青空」など過去13作品で使われた全16曲のミュージカルナンバーを熱唱した。

 特別公演は3日まで。チケットは完売している。

 7~18日には70周年記念作品の新作「北斎マンガ」が上演される(10、13、16日は休演)。開演時間や入場料はわらび座ホームページ(https://www.warabi.jp/)で確認できる。問い合わせはあきた芸術村予約センターTEL0187・44・3939

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1114 文字 / 残り 693 文字)

同じジャンルのニュース