ニュースの「つぼ」:最高裁 夫婦同姓「合憲」

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
最高裁大法廷の決定文
最高裁大法廷の決定文

 夫婦が同じ姓にならないと結婚できない民法の規定は合憲か、違憲か―。注目された家事審判で最高裁大法廷は6月23日、合憲の判断を示した。現行規定を司法が支持したとの印象があるが、決定文を読み込んでみると、必ずしもそうでないことが分かる。

 裁判官15人による決定文は全49ページからなり、決定そのものは1ページ半。残る大部分は裁判官の意見となっている。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1142 文字 / 残り 968 文字)

この連載企画の記事一覧