エンゼルス大谷、次回登板日未定 ファウルで右手親指痛める

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
エンゼルス・大谷=7月30日、アナハイム
エンゼルス・大谷=7月30日、アナハイム

 【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスのマドン監督は7月31日、大谷翔平の次回登板は未定とした。当初予定は8月1日だったが、試合中にベンチに飛び込んだファウルで右手親指を痛め、ずれ込んだ。監督は「良くなってはきている」と話した。

 大谷は31日のアスレチックス戦に指名打者で出場。試合前にキャッチボールをする姿は前日に続き、見られなかった。