県歯科医師会がワクチン接種研修、県内各地から60人参加

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ワクチン接種に向けて筋肉注射の手順を確認する参加者
ワクチン接種に向けて筋肉注射の手順を確認する参加者

 新型コロナウイルスワクチン接種の「打ち手」確保に向け、秋田県歯科医師会(藤原元幸会長)は1日、秋田市の県歯科医師会館で初めての実技研修を実施した。県内各地から約60人が参加、筋肉注射のポイントを確認した。

 政府はワクチン接種の担い手不足解消のため、必要な研修を受けていることなどを条件に、集団接種会場に限り歯科医師による接種を容認した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 478 文字 / 残り 309 文字)

同じジャンルのニュース