夏映え2021:元滝伏流水(にかほ市) 全身でひとときの涼

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 にかほ市の鳥海ブルーライン象潟口近くにある元滝伏流水。こけむした岩肌の緑と、幾筋にも分かれて流れ落ちる水のコントラストが鮮やかだ。夏場には岩肌にはじける流水が外気との温度差から霧を生み、汗ばんだ体を冷やしてくれる。

コケの緑と水しぶきの白とのコントラストが美しい元滝伏流水。辺りを包む天然のミストが汗ばんだ体を冷やしてくれる

 伏流水は、鳥海山に染み込んだ雨や雪解け水が長い年月をかけて地表に湧き出した。高さ5メートル、幅30メートルほどの岩肌一帯から「サーサー」と音を立てて勢いよく流れ落ちる。岩肌との距離が近く、全身で冷気を感じられる。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 432 文字 / 残り 217 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース