「100%神話、日本人の悪いところ」 佐竹知事、ワクチン巡り

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
佐竹敬久知事(資料写真)
佐竹敬久知事(資料写真)

 佐竹敬久知事は2日の記者会見で、新型コロナウイルスのワクチン接種について「重篤な副反応があったとしても、全体のほんのわずか。打たないほうが危険率が増すのは確かだ。100パーセント(安全)でないと駄目だというのは日本人の悪いところだ」と述べた。副反応の情報に不安を感じている若者らの接種を進めるため、政府が情報発信を強化すべきとの考えを示した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 356 文字 / 残り 184 文字)

同じジャンルのニュース