滝行、座禅…協力隊員らが「仙人修行」体験をPR 東成瀬村

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
仙人修行体験で滝行に挑戦する参加者
仙人修行体験で滝行に挑戦する参加者

 秋田県東成瀬村の地域おこし協力隊員らが、村の恒例行事「仙人修行」を体験した。29日は滝ノ沢地区にある不動滝で滝行に挑戦した。新型コロナウイルスの影響で昨年に続き一般参加は募らなかったが、PR用に体験の様子を撮影。今後、村ホームページや村観光物産協会のフェイスブックで公開する。

 村役場の住所が田子内字仙人下であることや、地域に仙人の伝承が残されていることから、村は「仙人の郷(さと)」を掲げている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 601 文字 / 残り 401 文字)

秋田の最新ニュース