県内20地点で今年一番の暑さ 大館37・3度

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
最高気温37・3度を観測した大館市。二ツ山総合公園では子どもたちが水遊びを楽しんだ=3日午後1時50分ごろ
最高気温37・3度を観測した大館市。二ツ山総合公園では子どもたちが水遊びを楽しんだ=3日午後1時50分ごろ

 秋田県内は3日、高気圧に覆われて全域で気温が高くなり、大館市では今年の県内最高となる37・3度を記録した。全26観測地点のうち13地点で35度以上の猛暑日となった。

 気象庁によると、大館市を除く各地の最高気温は横手市36・8度、仙北市角館36・6度、由利本荘市本荘36・2度、秋田市35・3度など。大館市、横手市、秋田市など20地点で今年一番の暑さとなった。

 この日は大館市の二ツ山総合公園で子どもたちが水遊びを楽しんでいたほか、各地で涼を求めてかき氷などを買い求める人の姿が見られた。

 きょう4日は気圧の谷や、湿った空気の影響で、曇りや晴れとなる見込み。予想最高気温は秋田市と北秋田市鷹巣32度、横手市は33度。

熱中症、注意すべきポイントは? 感染予防と上手に両立を

秋田の最新ニュース