米国、スペイン下し4強入り バスケットボール・3日

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
バスケットボール準々決勝、スペイン戦でシュートを狙う米国のケビン・デュラント(左)=3日、さいたまスーパーアリーナ(AP=共同)
バスケットボール準々決勝、スペイン戦でシュートを狙う米国のケビン・デュラント(左)=3日、さいたまスーパーアリーナ(AP=共同)

 バスケットボール男子の準々決勝で4連覇を狙う米国は、2019年ワールドカップ優勝のスペインを95―81で下した。オーストラリアはアルゼンチンに97―59で勝った。

 スロベニアはドイツに94―70で快勝した。フランスはイタリアを84―75で退けた。

 準決勝は米国―オーストラリア、フランス―スロベニアとなった。