コロナ踏まえ「近場旅行」推進へ 県、観光振興指針原案示す

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県は観光振興指針「県観光振興ビジョン」の骨子案の原案を示した。新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、県民や隣県住民が近場の旅行を楽しむ「マイクロツーリズム」の推進に力を入れることやデジタル化による観光関連事業者の経営改善に取り組むことなどを盛り込んだ。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 533 文字 / 残り 404 文字)

秋田の最新ニュース