福祉関係職員かたり「保険の払戻金ある」 湯沢で不審電話

お気に入りに登録

 秋田県警湯沢署は3日、湯沢市の60代女性宅に社会福祉関係職員をかたる不審電話があったと発表した。被害はなかった。

 署によると、3日午前11時ごろ、女性宅に男から「医療保険の払戻金があります。市役所はコロナ関係で忙しいので民間に委託しています。郵便局に口座はありますか」と電話があった。女性がメモの用意で一度離れ戻ったところ、一方的に電話を切られた。不審に思った女性が署に連絡した。

 署は「還付金や払戻金があるなどという電話は、受け取り手続きと偽ってお金を振り込ませたり、銀行員を装ってキャッシュカードをだまし取ったりする特殊詐欺の手口」として注意を呼び掛けている。

秋田の最新ニュース