暑さで気温表示板も狂った? 大仙市協和荒川で「44度」

お気に入りに登録

 午後3時20分ごろ、秋田県大仙市協和荒川の民俗資料展示館「大盛館」近くの市道脇にある気温表示板は「44度」を示していた。


 気象庁によると、表示板の設置場所に近い観測地点の仙北市角館の同時間帯の気温は33・9度。日本の観測史上最高となる41・1度を上回る気温に、表示板を管理する大仙市の担当者も「実際より高過ぎる」と困惑気味。5日にも表示板が故障していないか調べるという。

秋田の最新ニュース