日航「縄文ジェット」運航 世界遺産登録祝い来年秋まで

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
羽田空港に向かう特別塗装機を見送る関係者
羽田空港に向かう特別塗装機を見送る関係者

 「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界文化遺産登録を記念した日本航空の特別塗装機「JAL JOMONジェット」が5日、お目見えした。来年秋ごろまで国内で運航する。

 ボーイング737―800型の機体には「おめでとう!世界文化遺産登録」のメッセージと青森県の小学生が縄文遺跡をイメージして描いたイラストをあしらった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 380 文字 / 残り 224 文字)

秋田の最新ニュース