来場300万人目はJ2ブラウ・山田選手 道の駅ふたつい

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
300万人目となり記念品を受け取る山田さん(右から2人目)家族
300万人目となり記念品を受け取る山田さん(右から2人目)家族

 秋田県能代市二ツ井町の道の駅ふたついの来場者が1日、300万人を突破した。セレモニーが行われ、300万人目となった秋田市八橋の山田尚幸さん(33)と妻の悠(のどか)さんらに記念品が贈られた。

 山田さんはサッカーJ2ブラウブリッツ秋田の現役選手。妻と長女の美結愛(みゆあ)さん(12)、長男の凰喜(おうき)ちゃん(2)と家族4人で、二ツ井地区で長年愛されている氷菓「じゃっぷぅ」を食べようと初めて訪れた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 403 文字 / 残り 201 文字)

秋田の最新ニュース