夏映え2021:白沢御膳水(大館市) 湧き水、地域に涼恵む

有料会員向け記事

 青森県境に近い大館市北部の白沢地区。矢立小学校や公民館が立つ台地の斜面下側に、湧き水「白沢御膳水」がある。

地域の人に親しまれている白沢御膳水

 大館郷土博物館によると、御膳水の名称は1881年に明治天皇が東北巡幸で本県へ入った際、この湧き水を使った昼食が提供されたことに由来する。夏の平均水温は11度台で、他の季節よりやや低いのが特徴という。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料のみ)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

連載企画:夏映え2021

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース