全国高校総文祭、アナウンス部門で奥山さん(由利)が最高賞

会員向け記事
お気に入りに登録

 和歌山県で開かれている第45回全国高校総合文化祭は最終日の6日、放送、新聞両部門の結果が発表され、秋田県勢では、放送のアナウンス部門で奥山大聖さん(由利3年)が最高賞に当たる優秀賞、新聞部門では、金足農が最優秀賞に次ぐ優秀賞に選ばれた。

 同県かつらぎ町のかつらぎ総合文化会館で行われた放送部門は、アナウンス、朗読、、オーディオピクチャー、ビデオメッセージの4部門で実施。140人が出場したアナウンス部門は、地域の話題や郷土の文化を伝える自作原稿を制限時間内に読み上げた。新型コロナウイルスの影響で会場に来られない生徒にも配慮し音源での審査も行い、優秀賞に奥山さんを含む8人、審査員特別賞に4人を選んだ。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 643 文字 / 残り 341 文字)

秋田の最新ニュース