遠い風近い風[畑澤聖悟]帰ってきたウルトラマン

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 小学生のころ、私にとって「郷さん」とくれば当時人気絶頂の郷ひろみではなく、テレビ番組「帰ってきたウルトラマン」の主人公、郷秀樹であった。

 郷さんはウルトラマンである。自分の意思と関係なく、絶体絶命のピンチに陥った時、自動的に変身する。だから郷さんは変身するため暴れている怪獣に向かって走ったり、マットアロー1号で体当たりしたり、無茶の限りを尽くさなければならなかった。目の前に怪獣がいないとき、郷さんはわざわざビルの屋上から飛び降りた。自殺じゃん、それ。子供心にツッコミを入れつつ、小学1年生の私は一つの教訓を胸に刻んだ。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1220 文字 / 残り 958 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース