葛飾北斎の生涯、軽快に描く わらび座70周年作品上演開始

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
わらび劇場で始まった「北斎マンガ」の一場面
わらび劇場で始まった「北斎マンガ」の一場面

 劇団わらび座(秋田県仙北市)の70周年記念作品のミュージカル「北斎マンガ」の上演が7日、同市田沢湖のわらび劇場で始まった。浮世絵師・葛飾北斎の生涯を描いた作品で、軽快な音楽に合わせた歌や踊りで約160人の観客を魅了した。

 物語は北斎が生きた江戸時代後期が舞台。妻・おこととの出会いや世間で評価を高めていく過程、病や妻との死別を乗り越え、日本一の絵師になるために情熱的に筆を執り続けた姿が描かれている。

 わらび劇場での北斎マンガ上演は18日まで(10、13、16日は休演)。開演時間や入場料はわらび座ホームページ()で確認できる。問い合わせはあきた芸術村予約センターTEL0187・44・3939

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 728 文字 / 残り 430 文字)

秋田の最新ニュース