上小阿仁村で薄めのワクチン注射 6人接種の可能性

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県上小阿仁村は8日、村生涯学習センターで7日午後に行った新型コロナウイルスワクチンの集団接種で原液を薄める作業を誤り、基準の濃度に達していない注射を最大6人に行った可能性があると明らかにした。健康被害の懸念はない。今後、午後の接種者への抗体検査や3回目の接種が必要かを検討する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 438 文字 / 残り 296 文字)

秋田の最新ニュース