都市対抗野球県予選、TDKが30連覇

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【ゴールデンリバース―TDK】4回裏、2死満塁で飯野の左前打で三走の奥村、二走の冨木(左)が生還して5―0とする
【ゴールデンリバース―TDK】4回裏、2死満塁で飯野の左前打で三走の奥村、二走の冨木(左)が生還して5―0とする

 第92回都市対抗野球1次予選県大会最終日は8日、秋田市のこまちスタジアムで準決勝と決勝を行った。決勝はTDKがゴールデンリバースを七回コールドゲームで下し、30年連続39度目の優勝を果たした。最高殊勲選手賞に飯野周太(TDK)、打撃賞に奥村幸太(同)、優秀選手賞に小木田敦也(同)、敢闘賞に叶谷幸太郎(ゴールデンリバース)が選ばれた。TDKとゴールデンリバースは10月1日に宮城県で開幕する2次予選東北大会に出場する。

▽決勝
 (14時21分・こまちスタジアム)
ゴールデンリバース
 0000000|0
 101332×|10
TDK
 (七回コールドゲーム)

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 689 文字 / 残り 413 文字)

秋田の最新ニュース