大学生、上小阿仁村の魅力探索 ALTに取材、名所も見学

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
マイケルさんに取材するノースアジア大の学生
マイケルさんに取材するノースアジア大の学生

 ノースアジア大学(秋田市)の法学部国際観光学科の1~3年生6人が、秋田県上小阿仁村に滞在して村の魅力を探った。村在住の外国人に村の良さについてインタビューしたほか、村の観光スポットを見学した。まとめた内容は来月、道の駅かみこあにで展示する予定。

 滞在したのは2、3の両日。取材には北秋田市阿仁の写真・映像作家長谷川拓郎さん(42)が同行した。3日は上小阿仁村小沢田の上小阿仁小中学校で、村の外国語指導助手(ALT)のマイケル・ホアンさん(29)=米国出身=とオーエン・カニンガムさん(40)=アイルランド出身=に英語と日本語でインタビューした。

 2組に分かれ、「村で気に入っていることは」や「自分の国の人に村をどう紹介するか」などと問い掛けた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 622 文字 / 残り 299 文字)