「青ガエル」の中にふんわりケーキ 大館に新たな土産品

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「青ガエルパウンドケーキ」(手前)と展示中の青ガエル
「青ガエルパウンドケーキ」(手前)と展示中の青ガエル

 大館市観光協会(山城久和会長)は、JR大館駅前にある市の観光交流施設・秋田犬の里に展示中の鉄道車両「青ガエル」をモチーフにした新たな土産品「青ガエルパウンドケーキ」を商品化した。13日から秋田犬の里のお土産コーナーで売り出す。

 青ガエルを細部にわたり忠実に再現した紙製のパッケージに、主に大館市で朝に収穫したエダマメのペーストを練り込んだパウンドケーキ(250グラム)入り。ケーキは甘さ控えめでふんわりとした食感。エダマメの風味を楽しめる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 584 文字 / 残り 363 文字)

秋田の最新ニュース