美郷の特産物ふんだん 六郷高生、ランチセット考案

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県美郷町の農産物をたっぷり使ったランチセットが、六郷の名水市場湧太郎内「Genpatey(げんぱてい)」で17日から期間限定で提供される。六郷高校生が考案したあんかけ焼きそばとブルーベリーのレアチーズタルトで、生徒は「おいしくて栄養豊富。ぜひ食べてほしい」とPRしている。売り上げの一部は町内の福祉ボランティア団体に寄付する。

 レシピを考えたのは、調理系学校への進学を目指す3年の稲葉陽太さん(教養家庭コース)と高橋愛香さん(同)。町の特産物を発信して地域貢献にもつなげたいと六郷高が企画し、同店や六郷商店会の支援で実現した。

 2人のレシピを基に、同店シェフがランチ(1380円)に仕上げた。メニューは稲葉さんの「食欲そそる! 野菜たっぷりあんかけやきそば」と、高橋さんの「さっぱりだけど濃厚! ブルーベリーのレアチーズタルト」。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 855 文字 / 残り 487 文字)

秋田の最新ニュース