幻想的な舞、2年ぶりに 羽後・西馬音内盆踊り、無観客開催

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県羽後町の西馬音内盆踊りが16日、規模を縮小して本町通りで2年ぶりに開催された。新型コロナウイルス感染防止のため無観客とし、参加者は町内在住者のみ。踊り手たちはあでやかな衣装をまとい、かがり火に照らされて幻想的に舞った。

踊り手がかがり火に照らされ、幻想的に舞った西馬音内盆踊り


 盆踊りは例年、8月16~18日午後7時半ごろ~11時ごろに行われるが、今年は16日午後7時半~9時に短縮。事前に申し込んだ約140人が参加した。踊り手は間隔を空けて踊り、はやし方は交代制とし、一度にやぐらにのる人数を減らした。

 盆踊りは動画投稿サイト「ユーチューブ」でライブ配信した。ユーチューブチャンネル「羽後町みらい産業交流課」で視聴できる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 660 文字 / 残り 373 文字)

秋田の最新ニュース