向川桜子、北京五輪への道:横手編(中)不安 コロナ下の鍛錬、体強く

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
力強い滑りで全日本選手権の回転を制した向川選手=今年3月、北海道釧路市阿寒湖畔スキー場(向川選手提供)
力強い滑りで全日本選手権の回転を制した向川選手=今年3月、北海道釧路市阿寒湖畔スキー場(向川選手提供)

 2017~18年シーズンは、18年平昌冬季五輪の出場を逃した。その後、大陸別のファーイーストカップ(極東杯)で種目別(回転、大回転)優勝を果たし、翌シーズンのワールドカップ(W杯)出場権をつかんだ。

 18~19年シーズンと19~20年シーズンにW杯を転戦し、19年は世界選手権を経験。22年北京冬季五輪に向け、順調にキャリアを積んできた。

 そこに、新型コロナウイルス感染症が影を落とした。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1009 文字 / 残り 814 文字)

秋田の最新ニュース