2年ぶりの西馬音内盆踊り 未来を担う中学生も踊りの輪に

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
西馬音内盆踊保存会員の指導を受けて踊りの練習をする羽後中盆踊りクラブ=6日
西馬音内盆踊保存会員の指導を受けて踊りの練習をする羽後中盆踊りクラブ=6日

 秋田県羽後町の西馬音内盆踊りは16日、観客を入れず1日だけ行う形で2年ぶりに開かれた。関係者は、伝統をつなごうと新型コロナウイルスの感染対策を万全にしたほか、未来を担う中学生も踊りの輪に加わった。

 昨年はコロナ感染対策のため、1945年以来の中止を決めた。町を象徴する一大行事を取りやめることは、実行委員会にとって苦渋の決断だった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 958 文字 / 残り 791 文字)

秋田の最新ニュース