「励まし合い日本一へ」 能代高軟式野球部、全国大会へ抱負

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
全国大会の抱負を語る能代の袴田主将(左端)ら
全国大会の抱負を語る能代の袴田主将(左端)ら

 第66回全国高校軟式野球選手権大会(25~30日・兵庫県明石トーカロ球場ほか)に出場する能代の選手らが17日、能代市役所を訪れ、「自分たちのプレーをしたい」などと抱負を語った。

 能代は3大会連続20度目の出場。県大会決勝では秋田に延長十三回タイブレークの末にサヨナラ勝ち。西東北大会では1回戦で五所川原一(青森)に大勝、決勝で羽黒(山形)を5―1で下し、出場権を得た。

秋田の最新ニュース