IHボート、本荘と秋田が準決勝へ カヌーも県勢2人進出

お気に入りに登録

 全国高校総体(北信越インターハイ)は18日、各地で6競技を行った。秋田県勢は、ボートで女子かじ付き4人スカルの本荘と、同ダブルスカルの秋田がいずれも準決勝進出。カヌー・スプリントのカヤックシングル500メートルでは、男子の村上聖太郎(由利工1年)と女子の北嶋咲良(本荘2年)がともに準決勝に進んだ。


2021全国高校総体(北信越インターハイ)

秋田の最新ニュース