カヌー小野「地元の応援に感謝」 由利本荘市役所訪れ報告

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
東京五輪を振り返り、地元の支援に感謝する小野さん
東京五輪を振り返り、地元の支援に感謝する小野さん

 東京五輪のカヌー・スプリントに出場した秋田県由利本荘市の小野祐佳さん(31)=県スポーツ協会、本荘高―筑波大出=が18日、市役所を訪れ、「持てる力を出し切った。地元の応援に改めて感謝します」と報告した。

 小野さんは今月2日の女子カヤックシングル200メートルに出場。予選は4組7着、準々決勝は3組7着でゴールし、準決勝進出はかなわなかったが、最後まで力漕(りきそう)を見せた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 541 文字 / 残り 352 文字)

秋田の最新ニュース