花輪ばやし 道の駅での実演 本番の熱気、少しでも

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 花輪ばやしは2年連続で中止となったが、道の駅かづの・あんとらあ内の「祭り展示館」では6月から屋台でのはやし演奏を月1回行っている。

 「中止は残念だが、実演を通して花輪ばやしの魅力を伝えられたらうれしい」。7月18日に演奏を披露した新町の切田利道さん(74)は、観客の前で演奏できる喜びと屋台合同運行のない寂しさが入り交じった複雑な表情で語った。

花輪ばやしの演奏を披露する新町のメンバー=道の駅かづの・あんとらあ内の祭り展示館

 新町はこの日、8人が出演。代表曲「本ばやし」などを演奏し、約100人の観客が迫力あるはやしを体感した。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1022 文字 / 残り 797 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース