剣道女子団体の勝平、2回戦敗退 全国中学大会

会員向け記事
お気に入りに登録

 全国中学校体育大会は20日、茨城県ひたちなか市などで7競技を行った。県勢は陸上男子100メートルの川崎尚人(能代一3年)が7位に入賞した。剣道女子団体の勝平は2回戦で敗れた。

 剣道女子団体には、東北大会を制した勝平が出場。2回戦で高川学園(山口)に競り負けた。主将の瀧澤史歩(3年)は「全国のレベルは高かった。ただ、秋田の代表として胸を張れる試合はできた」と語った。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 410 文字 / 残り 226 文字)