障害者施設入所者の資金で私物購入 湯沢市、職員を懲戒免職

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県湯沢市は20日、市運営の障害者支援施設「皆瀬更生園」(高橋守園長)の男性職員(64)が、入所者の資金で計38万6297円分の私物を購入していたとして、懲戒免職処分としたことを明らかにした。管理監督責任を問い、男性の上司ら3人を減給、戒告処分とした。処分は19日付。

 市によると、男性は2011年度から臨時職員、20年度から会計年度任用職員として入所者の生活支援を担当。買い物を代行するサービス「買い物支援」で14~20年度に、入所者6人の資金を利用して自身の衣類やバッグ、時計、帽子などを購入していた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 591 文字 / 残り 336 文字)

秋田の最新ニュース