レスリング男子団体、秋商が準々決勝へ 北信越インターハイ

お気に入りに登録

 全国高校総体(北信越インターハイ)は21日、各地で7競技を行った。県勢は、レスリング男子団体で秋田商が2、3回戦を快勝し、準々決勝に進んだ。自転車男子スクラッチは齊藤脩(大曲農3年)が予選を突破し、決勝へ進出した。

2021全国高校総体(北信越インターハイ)

秋田の最新ニュース