ブルーインパルス22日予行飛行 24日の本番に向け都心周回

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ブルーインパルスの飛行ルート
ブルーインパルスの飛行ルート

 航空自衛隊は21日、アクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が22日午後2時ごろから約15分間にわたり、東京パラリンピック開会式当日の予行のため、東京都心を飛ぶと明らかにした。24日の本番とルートは同じ。スモークはカラーではなく、白を使う。22日の天候次第では、23日に予行を延期する可能性もある。密集を避けるため、見物は広い場所で距離を取るよう呼び掛けている。

 飛行ルートは、都内西部から国立競技場付近へ東に進んだ後、北上。時計回りに周回して東京タワー近くなどを経由し、再び北に向かって都心を後にする。