車いすバスケ男女代表が初練習 藤本怜央「やりきる覚悟で」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
本番会場で行われた練習で、円陣を組む車いすバスケットボール男子の選手たち=武蔵野の森総合スポーツプラザ
本番会場で行われた練習で、円陣を組む車いすバスケットボール男子の選手たち=武蔵野の森総合スポーツプラザ

 車いすバスケットボールの男女日本代表が22日、東京都内の本番会場での初練習を公開した。初のメダル獲得を狙う男子は武蔵野の森総合スポーツプラザで約1時間半調整し、5大会連続出場となる大黒柱の藤本怜央は「集大成となるこの大会で結果を残すためにやってきた。やりきる覚悟で戦いたい」と意気込んだ。

 女子は有明アリーナで実戦形式の練習などを行った。東京五輪ではバスケットボール女子が初の銀メダルと飛躍した。藤井郁美は「私たちも小さいチームなので、いいイメージを持たせてもらった」と刺激を受けた様子。網本麻里は「私たちも続きたい」と気持ちを高ぶらせた。