運転免許返納を迫るナマハゲ…男鹿署が交通安全DVD制作

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
男鹿署が制作したDVDの一場面。ナマハゲが家主と問答を繰り広げながら交通安全を訴える
男鹿署が制作したDVDの一場面。ナマハゲが家主と問答を繰り広げながら交通安全を訴える

 交通ルールを守らないやつは、いねがー―。男鹿のナマハゲが家主との問答の中で運転免許証の返納を勧め、交通安全を諭す。そんな交通安全DVDを男鹿署が制作した。管内の男鹿市では65歳以上の高齢者による交通事故が増えており、市民になじみ深い伝統行事を通じて事故防止につなげたい考えだ。

 映像は約20分。ナマハゲが家主に対して「おやじもいい年だが運転の方はなんとだ」と問い、運転免許証を返納した際に申請すると受け取れる「運転経歴証明書」を紹介。提示すればタクシーを割引価格で利用できることや、市内約30事業所を含む県内のさまざまな事業所で割引やサービスを受けられるといったメリットを強調する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 846 文字 / 残り 554 文字)

秋田の最新ニュース