クマか、鹿角市でモモ20個食害 北秋田市ではリンゴ80個

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ツキノワグマ(資料写真)
ツキノワグマ(資料写真)

 秋田県内で23日、果樹がクマとみられる動物に食い荒らされる被害が相次いで見つかり、警察が注意を呼び掛けた。

 鹿角市では午前6時ごろ、花輪字地羅野の畑でモモ約20個が食い荒らされているのを、所有者の80代男性が見つけ鹿角署に通報した。モモの木にはクマのものとみられる爪痕があった。民家まで約100メートル。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 252 文字 / 残り 99 文字)

秋田の最新ニュース