能代、村野工(兵庫)と初戦 全国高校軟式野球、25日開幕

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
3大会連続20度目の出場となる能代
3大会連続20度目の出場となる能代

 第66回全国高校軟式野球選手権大会が25日、兵庫県の明石トーカロ球場を主会場に開幕する。西東北代表で3大会連続20度目出場の能代は同日、姫路市ウインク球場での1回戦で村野工(兵庫)とぶつかる。

 能代は昨年の新チーム発足以降、秋、春、夏と3季連続で県大会を制覇。全国選手権を懸けた7月の西東北大会は、1回戦で五所川原一(青森)を12―2の五回コールドで、決勝は羽黒(山形)を5―1で下すなど投打がかみ合って勝ち上がってきた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 465 文字 / 残り 253 文字)

秋田の最新ニュース