パラ・マラソン熊谷豊選手に激励金 秋田陸協、県旗も贈る

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
激励金を受け取った剛さん(中央右)と慶子さん(同左)
激励金を受け取った剛さん(中央右)と慶子さん(同左)

 秋田陸上競技協会(北林強会長)は24日、秋田市の県スポーツ科学センターで、東京パラリンピック陸上男子マラソン(視覚障害T12)に出場する秋田市出身の熊谷豊選手(34)=三井住友海上=に激励金5万円などを贈った。

 贈呈式には、熊谷選手に代わり、父剛さん(77)と母慶子さん(72)が出席。北林会長が「本県の未来を担う中高生が熊谷選手の努力の跡を追い掛けて頑張ってくれると思う。金メダル獲得を願っている」とエールを送り、激励金と県旗を手渡した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 620 文字 / 残り 399 文字)

秋田の最新ニュース