時代を語る・中村和雄(16)米国でコーチ修業も

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
米国を代表するバスケ指導者の通称コーチK(左)と
米国を代表するバスケ指導者の通称コーチK(左)と

 俺は本当に恵まれていたよ。周りがいつだって応援してくれていたから。長崎・鶴鳴(かくめい)女子高では学校だけでなく、長崎県の多くの方々が味方になってくれた。共同石油(現ENEOS)でもそうだった。大会社だったからだろうけれど、実に太っ腹だったね。

 何しろ体育館を造ってくれたんだから。都心からやや離れていたけど、千葉県柏市という所に選手の寮付きでね。徐々に勝ち上がり、日本リーグの1部で戦い始めた昭和51(1976)年のことだった。それまでは都内あちこちの体育館を借りていたから、専用の練習場と宿泊施設ができたのは、ありがたいの一言だったね。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 771 文字 / 残り 500 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース