はじめての家庭菜園:エダマメの害虫被害 無農薬の大変さ実感

有料会員向け記事
お気に入りに登録

ラッカセイの花が枯れた後に伸びてきた「子房柄」

 今月上旬、種子を3粒ずつポットまきしたミニハクサイ。本葉が数枚開いたので、1本に間引きした。残すのは茎が太く、葉の形がよい物がいいという。庭の菜園スペースに植え替えできる日も近そうだ。

 ラッカセイは黄色い小さな花を咲かせた。花が枯れると、そこから根っこのような物が出てきた。日に日に伸びていく。この後どうなるのだろう。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1110 文字 / 残り 950 文字)

秋田の最新ニュース