クルーズ船、今年も県内3港への寄港ゼロ ツアー全て中止

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県は27日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、9月11日に秋田港に寄港する予定だった日本船籍のクルーズ船「ぱしふぃっくびいなす」のツアーが中止になったと明らかにした。これにより、秋田、船川、能代の県内3港に寄港する計画だった今年のツアーは全て中止となった。クルーズ船の寄港がゼロとなるのは昨年に続き2年連続。

 ぱしふぃっくびいなすのツアーは金沢港発着の4日間の予定で、11日に秋田港に寄港して秋田市や男鹿市、仙北市を巡るオプショナルツアーが計画されていた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 684 文字 / 残り 452 文字)

秋田の最新ニュース